サポート内容
⇒Officeソフトの操作方法・スキルアップや資格取得・パソコントラブルなど。
サポート方法
⇒おもに企業様や個人ご自宅への訪問サポートを行っています。
訪問サポート対象地域
⇒大牟田・みやま・柳川・大川・筑後地区・熊本県荒尾・長洲・玉名地区、他。
※他地域の方も対応いたします。

パソコンのことで困っている・・・という方、ちょっとしたことでも結構です。
お気軽にご連絡ください。ご相談・お問い合わせは " 無料 " です。

ご連絡はこちらまで
 Mail  お問い合わせフォーム
 TEL  090-1870-3024 (服部 勝寿 Hattori Katsuhisa)

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2018年01月31日

セルに罫線を引く

セルに罫線を引く場合は、

ホーム(タブ)の [ 罫線 ] ボタンをクリックするか、

セルの書式設定ダイアログボックスの [ 罫線(タブ) ] を使用します。


【操作手順】

最初に、A3~E9 に格子線を引きます。

A3~E9 を選択して [ 罫線 ] ボタンの ▼ をクリックします。




一覧から [ 格子 ] をクリックします。




格子線が引かれます。




次に、A3~E9 に外枠太線を引きます。

同様に、A3~E9 を選択して [ 罫線 ] ボタンの ▼ をクリックします。

一覧から [ 外枠太罫線 ] をクリックします。




表の外枠に太罫線が引かれます。




最後に、A3~E3 に下二重線を引きます。

A3~E3 を選択して [ 罫線 ] ボタンの ▼ をクリックします。




一覧から [ 下二重罫線 ] をクリックします。




A3~E3 の下に二重線が引かれます。





【補足】

セルの書式設定ダイアログボックスの [ 罫線(タブ) ] を使うと、

斜線を引いたり罫線の種類や色を変更できます。




セルの書式設定ダイアログボックスを表示するには、

セル内で右クリックして [ セルの書式設定 ] をクリックします。





  


Posted by 服部 勝寿 at 09:06Comments(0)Excel2013

2018年01月30日

SUM 関数で合計を求める

エクセルで表を作成すると、合計を求めることが頻繁にあります。

合計を求める関数を SUM (サム) 関数といいます。

SUM 関数を使うと、合計したいセル範囲を選択するだけで、

簡単に、すばやく、正確に合計を求めることができます。


【操作手順】

合計を求めたいセル( G4 )をクリックします。




ホーム(タブ)の [ Σ オートSUM ] をクリックします。




B4 ~ F4 が点線で囲まれ、G4 に = SUM ( B4:F4 ) と表示されます。




合計したいセル範囲( C4:F4 )をドラッグして選択します。

G4 に = SUM ( C4:F4 ) と表示されます。




Enter キーで確定すると合計が表示されます。




G4 をクリックして、セルの右下にマウスを合わせます。




マウスポインタが + の形に変わったら、G8 までドラッグします。




数式がコピーされ、それぞれの合計が求められます。





同様に B9 をクリックして [ Σ オート SUM ] をクリックすると、

B4 ~ B8 が点線で囲まれ、B9 に = SUM ( B4:B8 ) と表示されます。




Enter キーで確定すると合計が表示されます。




B9 をクリックして、セルの右下にマウスを合わせ、G9 までドラッグします。




数式がコピーされ、それぞれの合計が求められます。




合計を求めたセルをクリックして、

数式バーにSUM 関数が表示されていることを確認します。





【補足】

SUM関数は、隣接している数値データのセル範囲を合計範囲として自動認識します。

合計範囲を修正したい場合は、合計したいセル範囲をドラッグで選択します。


  


Posted by 服部 勝寿 at 08:50Comments(0)Excel2013

2018年01月29日

数式のコピー

最初のセルにだけ数式を入力しておけば、オートフィルを使って数式をコピーできます。

1つ1つ数式を入力する必要はありません。


【操作手順】

数式をコピーするセル( E4 )をクリックして、セルの右下にマウスを合わせます。

マウスポインタが + の形に変わります。




数式をコピーするセル( E8 )までドラッグします。




数式がコピーされ、セルに計算結果が表示されます。




コピーしたセルをクリックして、

数式バーに数式が表示されていることを確認します。



  


Posted by 服部 勝寿 at 08:44Comments(0)Excel2013

2018年01月28日

本吉屋 蒲焼定食

鰻の蒲焼、うまそー!!!




蒲焼定食




大川市の 「 本吉屋 」  ごちそうさまでした~!!






  


Posted by 服部 勝寿 at 19:10Comments(0)定食系

2018年01月27日

CS 試験です

今日は、CS 試験です。

皆さん合格目指してがんばりましょう!!




  


Posted by 服部 勝寿 at 09:04Comments(0)パソコン資格

2018年01月26日

数式を入力する

エクセルで数式を入力するときは、セル番地で数式を作成します。


【数式の入力手順】

1.答えを表示したいセルをクリックします。

2.イコール( = )を入力します。

3.計算対象となるセルをクリックして指定します。

4.演算子を入力します。

5.計算対象となるセルをクリックして指定します。

6.数式が完成したら Enter キーで確定します。


【四則演算子】




【操作手順】

答えを表示したいセル( E4 )をクリックします。




イコール( = )を入力します。




計算対象となるセル( C4 )をクリックします。




演算子を入力します ( この場合は * を入力します )




同様に、計算対象となるセル( D4 )をクリックします。




Enter キーで確定します。




セルに計算結果が表示され、数式バーには、数式が表示されます。



  


Posted by 服部 勝寿 at 08:37Comments(0)Excel2013

2018年01月25日

テーマの設定

「 テーマ 」 を設定すると、全体を統一感を持たせたデザインにできます。

自分で1つ1つフォントや色などを設定をしなくていいので便利です。

様々な種類のテーマが用意されているので、選択するだけで設定できます。


【操作手順】

これが、テーマを設定する前の画面です。




ページレイアウト(タブ)の [ テーマ ] をクリックします。




一覧から任意のテーマをクリックすると設定できます。




インテグラル




オーガニック




石版





【補足】

テーマを初期設定に戻すときは、一覧から [ Office ] をクリックします。





  


Posted by 服部 勝寿 at 08:40Comments(0)Excel2013

2018年01月24日

リストからデータを入力する

「 入力規則 」 を設定すると、

リストからデータを選択して、入力できるようになります。

入力の手間が省けて便利です。

また、リストにないデータは入力できなくなるので、

入力ミスを防ぐことができます。


【操作手順】

入力規則を設定するセル範囲を選択します。
※ここでは、E4~E60 を選択します。




データ(タブ)の [ データの入力規則 ] をクリックします。




[ データの入力規則 ] ダイアログボックスが表示されます。

[ 入力値の種類 ] から [ リスト ] をクリックします。




[ 元の値 ] のボックス内をクリックします。




リスト範囲を選択します。
※ここでは、L4~L12 を選択します。
※このリストはあらかじめ作成しておきます。




[ 元の値 ] にセル範囲が表示されたのを確認して、[ OK ] をクリックします。




E4 に ▼ が表示され、リストからデータが入力できるようになります。




リストにないデータを入力すると、




メッセージが表示され、リスト以外のデータは入力できなくなります。





  


Posted by 服部 勝寿 at 09:37Comments(0)Excel2013

2018年01月23日

ワークシート見出しの色

「 ワークシートの見出し 」 には、色を付けることができます。

複数のワークシートを作成している場合、内容に応じて色を付けておくと、

目的のワークシートを探しやすくなります。



【操作手順】

ワークシートの見出しで右クリックします。
「 シート見出しの色 」 にマウスを合わせて任意の色をクリックします。




ワークシートの見出しに色が付きます。




色がわかりにくいときは、他のワークシート見出しをクリックすると、

色が付いていることがよくわかります。




  


Posted by 服部 勝寿 at 08:43Comments(0)Excel2013

2018年01月22日

ワークシートの削除

不要なワークシートをそのままにしておくと、ブック容量が重くなります。

不要なワークシートを削除すると、ブック容量の節約にもなります。


【操作手順】

削除したい 「 ワークシート見出し 」 にマウスを合わせて、右クリックします。

メニューから [ 削除 ] をクリックします。




データが入力されているワークシートを削除しようとすると、確認メッセージが表示されます。

削除するときは 「 削除 」 ボタンをクリックします。





【補足】

削除したワークシートは 「 元に戻す 」 ボタンで戻すことができません。

ワークシートを削除する場合は、よく確認してから削除しましょう。







  


Posted by 服部 勝寿 at 08:49Comments(0)Excel2013

2018年01月19日

ワークシートの移動とコピー

ワークシートは移動させて並び順を替えることができます。

また、同じ形式の表を別のワークシートにも作成したいときは、

ワークシートをコピーして、データだけを修正すると簡単です。


【操作手順】

シートを移動するには、シート見出しをドラッグします。
移動先に ▼ のマークが表示されるので それを目安に移動場所を決めます。




▼ が表示されたところでマウスを離すと、シートが移動します。




シートをコピーするには、シート見出しを Ctrl キーを押しながらドラッグします。




マウスを離すとシートがコピーされます。
コピーしたシートには ( 2 ) と番号が付きます。





  


Posted by 服部 勝寿 at 08:42Comments(0)Excel2013

2018年01月18日

ワークシートの挿入と名前の変更

初期の設定では、1枚のワークシート ( Sheet1 ) が表示されています。

ワークシートの枚数が足りないときは、

新しいワークシートを挿入して、枚数を追加できます。

また、ワークシート名はデータの内容に合わせて変更できます。


【操作手順】

シートを追加したい時は、シート見出しの右にある 「 新しいシー ト」 をクリックします。




現在のシートの後ろに新しいシートが追加されます。





シート名を変更する場合は、シート見出しをダブルクリックして入力します。






※ワークシート名は31文字までです。
※ワークシート名には、コロン : 、 円記号 ¥ 、 疑問符 ? 、 スラッシュ / 、 アスタリスク * 、 角かっこ [ ] は使用できません。

  


Posted by 服部 勝寿 at 08:51Comments(0)Excel2013

2018年01月17日

「 はがき印刷ウィザード 」 が起動しない場合の対処法




ワード2013 や 2016 で 「 はがき印刷ウィザード 」 が起動しない場合は、

何らかの影響で 「 はがき宛名面印刷ウィザード 」 のアドインが、

無効になっていることが考えられます。

「 Word のオプション 」 からアドインの設定を変更すると、現象が改善する場合があります。


【操作手順】

ファイル(タブ)をクリックします。




画面左側の 「 オプション 」 をクリックします。




「 Word のオプション 」 が表示されます。
画面左側の 「 アドイン 」 をクリックします。




「 管理 」 の ▼ をクリックし、一覧から 「 使用できないアイテム 」 をクリックして、

「 設定 」 をクリックします。




「 使用できないアイテム 」 が表示されます。
一覧から 「 アドイン:wordjpostcardwizard20.connect (mscoree.dll) 」 をクリックし、
「 有効にする 」 をクリックして 「 閉じる 」 をクリックします。




「 Word のオプション 」 の 「 OK 」 をクリックします。




Word を再起動して 「 はがき印刷ウィザード 」 が起動することを確認しましょう。

  


Posted by 服部 勝寿 at 08:47Comments(0)Word2013

2018年01月16日

オートフィル

オートフィルは、規則性のあるデータを自動で入力する機能です。

連番や日付、曜日などの連続データを効率的に入力できます。


【操作手順】

セルに " 1 " と入力して、セルの右下にマウスを合わせます。

マウスポインタの形が 「 + 」 になったら、下にドラッグします。




1,1,1…と表示されます。




右下のボタンをクリックして、[ 連続データ ] をクリックします。




数値の連続データが入力できます。




日付や曜日なども自動入力できます。

セルに日付を入力して、セルの右下にマウスを合わせます。

マウスポインタの形が 「 + 」 になったら、下にドラッグします。




日付の連続データが入力できます。




セルに曜日を入力して、

マウスポインタの形が「+」になったら、下にドラッグします。




曜日の連続データが入力できます。



  


Posted by 服部 勝寿 at 08:39Comments(0)Excel2013

2018年01月15日

列の非表示と再表示

列を一時的に非表示にできます。

非表示にした列は、一時的に隠れているだけなので、

必要なときに再表示できます。


【操作手順】

非表示にする列番号をドラッグして選択します。




選択した列番号で右クリックして、[非表示]をクリックします。




選択した列が非表示になります。



※この状態で印刷すると、表示されているデータだけが印刷できます。


列番号をドラッグして、C列~F列を選択します。
※非表示になっている列番号の左右を選択します。




選択した列番号で右クリックして、[再表示]をクリックします。




非表示になっていた列が再表示されます。




  


Posted by 服部 勝寿 at 08:48Comments(0)Excel2013

2018年01月12日

リンク貼り付け

「 リンク貼り付け 」 を使用すると、元データを変更すると参照先のデータも自動的に変更されます。




同じブック内のワークシートや異なるブック間、ほかのアプリケーション間でも設定できます。


【操作手順】

E4~E8 を選択し、右クリックして [ コピー ] をクリックします。




B12 で右クリックし、[ 貼り付けオプション ] から [ リンク貼り付け ] をクリックします。




データが [ リンク貼り付け ] されます。

B12 をクリックし、数式バーに [ =E4 ] と表示されていることを確認します。
※ 『 E4の値と同じ 』 という意味です。




[ ESC ] キーを押して点線の表示を消します。

B4 の値を " 5000 " と変更すると、E4 と B12 の値も自動的に変更されます。




  


Posted by 服部 勝寿 at 10:52Comments(0)Excel2013

2018年01月11日

形式を選択して貼り付け

コピーしたデータを様々な形式で張り付けできます。


【値のみ貼り付け】

A3~E8 を G3 へ [値のみ] 貼り付けます。




A3~E8 を選択して、右クリックして [ コピー ] をクリックします。




G3で右クリックして、[ 形式を選択して貼り付け ] にマウスを合わせ [ 値 ] をクリックします。




値のみが貼り付けられます( 数式や書式は貼り付けられません )




[ 値と数値の書式 ] をクリックすると、




値や3桁ごとのカンマなどはコピーしますが、色などの書式はコピーしません。




[ 値と元の書式 ] をクリックすると、




値と書式はコピーされますが、数式はコピーされません。




貼り付けが終わったら [ ESC ] キーを押して、点線の表示を消します。


  


Posted by 服部 勝寿 at 08:46Comments(0)Excel2013

2018年01月10日

Ctrl とドラッグでデータをコピーする

データのコピーは、Ctrl キーを押しながらドラッグでもできます。

近いセルにデータをコピーするときに便利です。


【操作手順】

C1 をクリックして、セルの外枠にマウスを合わせます。




[ Ctrl ] キ-を押したまま、コピー先( B10 )までドラッグします。




コピー先までドラッグしたら、マウスの手を放します。




[ Ctrl ] の手を先に放すと、移動になってしまうので注意しましょう。

  


Posted by 服部 勝寿 at 08:40Comments(0)Excel2013

2018年01月09日

右クリックでデータをコピーする

同じような表をいくつも作る時に、

イチから作っていたのでは手間がかかります。

そんな時は、表をコピーして使いまわしていけば簡単です。


【操作手順】

表( A4~D8 )を選択して、
選択範囲内で右クリックし、 [ コピー ] をクリックします。




A4~D8 が点線で囲まれます。




コピー先( A12 )で右クリックして、 [ 貼り付け ] をクリックします。




データがコピーされます。




操作が終わったら、 [ ESC ] キーを押して点線の表示を消します。




  


Posted by 服部 勝寿 at 12:27Comments(0)Excel2013

2018年01月04日

仕事はじめ

今日が仕事はじめでした。

新たな気持ちで頑張りましょう ~ (^^)





新年早々、試験対策の授業でしたが、皆さんお疲れ様でした。


  


Posted by 服部 勝寿 at 22:37Comments(0)仕事のこと