サポート内容
⇒Officeソフトの操作方法・スキルアップや資格取得・パソコントラブルなど。
サポート方法
⇒おもに企業様や個人ご自宅への訪問サポートを行っています。
訪問サポート対象地域
⇒大牟田・みやま・柳川・大川・筑後地区・熊本県荒尾・長洲・玉名地区、他。
※他地域の方も対応いたします。

パソコンのことで困っている・・・という方、ちょっとしたことでも結構です。
お気軽にご連絡ください。ご相談・お問い合わせは " 無料 " です。

ご連絡はこちらまで
 Mail  お問い合わせフォーム
 TEL  090-1870-3024 (服部 勝寿 Hattori Katsuhisa)

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年07月18日

分数などの数式を入力する(Word)


Word2007/2010 では、文書中に分数や数学などで使用する

様々な数式を簡単に入力できるようになりました。

ここでは、分数を入力する手順を紹介します。


【操作手順】
1.分数を入力する位置をクリックし、カーソルを表示します。



2.挿入(タブ) ⇒ π(パイ) のボタンをクリックします。


3.数式ツールのデザイン(タブ)が表示され、カーソルの位置には
" ここに数式を入力します " の枠(コンテンツコントロール)が表示されます。


4.デザイン(タブ) の " 分数 " をクリックし、一覧から分数の形式をクリックします。



5.四角い点線の枠内をクリックして数字を入力します。




6.入力後、分数以外の部分をクリックします。




7.分数が入力されます。




分数以外にも上付き/下付き文字やべき乗根など様々な数式が入力できます。




ちなみに、Excel 2007/2010 でも同じ手順で数式の入力ができます。

  


Posted by 服部 勝寿 at 19:01Comments(0)Word

2012年07月12日

余白の表示・非表示(Word)


Word で、この部分 ↓↓ にマウスポインタを合わせて



ダブルクリックすると、余白が非表示になります。


余白を表示させたい場合は、

再度この部分 ↓↓ にマウスポインタを合わせて


ダブルクリックします。

  


Posted by 服部 勝寿 at 09:19Comments(0)Word

2010年11月10日

ページ単位でのジャンプ(Word)


ワード画面の右下にある

コレ↓ですが、



▲・▼マークが2つ重なっているボタンをクリックすると、

ページ単位でのジャンプができます。

コレは、次のページへ。


コレは、前のページへ。


複数ページにわたる文書をすばやくスクロールしたいときに便利です。

  


Posted by 服部 勝寿 at 19:51Comments(0)Word

2010年08月11日

ページ番号(Word)


今日は、ページ番号の付け方についてです。

複数ページにわたる文書を作成する際は、ページ番号を付けると

読む側にとって、解りやすい文書になります。

会議などで使用する配布資料・マニュアル・報告書など、、、長文で利用できます。


1.挿入(メニュー)から "ページ番号" をクリックします。



2."ページ番号" ダイアログボックスから "位置" を選択します。



3."配置" を選択します。



4."OKボタン" をクリックします。



5.指定した位置にページ番号が表示されます。



  


Posted by 服部 勝寿 at 21:42Comments(0)Word

2010年08月09日

改ページ(Word)


2ページ以上の複数ページにわたる文書を作成する際、

文書内容がページをまたいでしまい、読みづらくなることがあります。


こんな感じで、、、




こんなときは、、、


1.次のページに送りたい行の先頭をクリックし、カーソルを置きます。




2."Ctrlキー" を押しながら "Enterキー" を押します。


3.カーソルを置いていた位置が、次のページの先頭に移動します。




4.Ctrl + Enter を押した位置には、"改ページ" という点線が表示されます。




5.点線が表示されない場合は、"編集記号の表示/非表示" ボタンをクリックしましょう。





ちなみに、、、

"改ページ" の点線は、先頭にカーソルを置き "Deleteキー" を押すと消去できますが、、、


文書レイアウトは、元に戻ります。


  


Posted by 服部 勝寿 at 20:24Comments(0)Word

2010年04月23日

行の挿入(Word)


文書の1行目から表を作成すると、


表のタイトルなどの文字入力ができなくなってしまいます。


こんなときは、、、

表の1行目をクリックし、カーソルを置きます。


"Shift"と"Ctrl"を押したまま"Enter"を押します。

表の上に新しい行を入れることができます。



表の途中でもカーソルを置き、"Shift"と"Ctrl"を押したまま"Enter"を押すと、


カーソルを置いた上に、新しい行を入れることができます。



表を作成してしまったあとで 「新しい行を入れたい」 というときに便利です(^^)

  


Posted by 服部 勝寿 at 20:07Comments(0)Word

2010年04月22日

箇条書きの設定(Word)


行の先頭に"記号"や"番号"を入力して改行すると、、、



次の行にも自動的に記号や番号が表示されます。


これは、

ツール ⇒ オートコレクト(のオプション)


入力オートフォーマット(タブ)
・箇条書き(行頭文字)
・箇条書き(段落番号)


にチェックが入っているためです。

ここのチェックをはずすと、


改行しても記号や番号は表示されなくなります(^^)
  


Posted by 服部 勝寿 at 19:17Comments(0)Word

2010年03月23日

画面の表示率(ズーム)



Word 画面が通常より大きく表示されることがあります。


これは 『ズーム』 といって画面の表示率の設定によるものです。

表示率が "200%" になっていました。


元の表示率に戻すには、

"▼" をクリック ⇒ 100% を選択します(通常は 100% です)。


元の表示率に戻ります。


ちなみに、、、

ここをクリック ⇒ 任意の数字を入力 ⇒ Enterキーで、


好きな表示率に変えることもできます。

この設定は、Excelでも同様にできます(^^)
  


Posted by 服部 勝寿 at 17:08Comments(0)Word

2010年03月12日

右揃えや中央揃えができない…?(Word)


右揃え、中央揃えなどのボタンがグレー表示になっています…(クリックしても反応なし)



んんっ…(・・?


原因は……


ページ設定でした(ファイル ⇒ ページ設定)。

ページ設定画面で、『原稿用紙の設定にする』を選択すると、


右揃えなどの操作ができなくなります。

『文字数と行数を指定する』を選択したつもりが、

『原稿用紙の設定にする』の方を選択していたのでした~(^^)
  


Posted by 服部 勝寿 at 18:29Comments(0)Word

2010年03月11日

文字間隔を均等に揃える(Word)


Wordで、このような箇条書きの文章を入力すると、


文字数がバラバラで、きれいに揃わないことがあります。


こんなときは、"均等割り付け" という機能を使うと便利ですよ~(^^)


1."日程" の文字をドラッグで範囲選択し、"均等割り付け" のボタンをクリックします。


2."文字列の幅" を "4字" にして、OKボタンを押します。


3.同様に "行先"・"宿泊先" の文字も範囲選択をして、1と2の操作を行います。

すると、、、

文字間隔が均等に揃います(^^)


  


Posted by 服部 勝寿 at 19:20Comments(0)Word

2010年03月09日

Word で "縦書き"


Wordで "縦書き" をしたいときは、、、


ファイル ⇒ ページ設定 をクリックします。


文字数と行数(タブ)で、"縦書き" を選択します。


"縦書き" を選択すると、用紙が "横向き" になりますので、


余白(タブ)で、「印刷の向き」から "縦" を選択し、OKを押します。


これで、"縦書きで" 用紙の向きが "縦" になります(^^)  


Posted by 服部 勝寿 at 21:02Comments(2)Word

2010年02月08日

表をカラフルに!(Word)

ワード文書内の表に、カラフルな色を自動で設定することができます。



まず、表内にカーソルを置きます。(表内であれば、どこでもOKです)


このボタンを押します。↓


"罫線" ツールバーが画面上に表示されます。


"罫線" ツールバーの、この↓ボタンを押します。


「書式」の中から、好きなものを選択し、OKボタンを押します。
(サンプルでイメージを確認できます)


すると、、、

こんな感じになります。

別のものにしたいときは、この操作を繰り返します。


"罫線" ツールバーは、以下のどちらかのボタンを押して非表示にできます。
  


Posted by 服部 勝寿 at 16:57Comments(0)Word

2010年02月05日

透かし文字

ワード文書の背景に、下図のような "透かし文字" を入れることができます。


回覧や重要な文書など、用途は様々です。

見栄えもよくなりますので、チラシなどにも効果的ですよ(^^)


書式 ⇒ 背景 ⇒ 透かし をクリックします。


"テキスト" の部分に文字を入力します。

(あらかじめ用意されている文字を選択してもOK牧場です)

他に、フォント・サイズ・色・配置なども設定できます。

OKボタンを押すと、文書の背景に "透かし文字" が入ります。



ちなみに、、、

挿入した透かし文字を削除したいときは、

書式 ⇒ 背景 ⇒ 透かし をクリックし、削除ボタンを押します。
  


Posted by 服部 勝寿 at 16:54Comments(2)Word

2010年02月04日

ドロップキャップ(Word)


ドロップキャップとは、、、

下図のように、"段落" の先頭の文字を大きくする機能です。


からまでのことを "段落" といいます。

チラシなどで、見栄えを良くするのに効果的です。


段落内にカーソルを置きます。


書式 ⇒ ドロップキャップ をクリックします。


"本文内に表示" ⇒"ドロップする行数" を指定 ⇒ "OK" を押します。


"ドロップする行数" を "2" と指定すると、

段落の先頭の文字が "2行分" 大きくなります。

  


Posted by 服部 勝寿 at 20:18Comments(0)Word

2010年02月03日

画像のサイズ変更と移動(Word)

昨日の続きです。


Word文書に挿入した画像の大きさを変更したり、文書中で移動する場合は、

挿入した画像をダブルクリックします。


レイアウト(タブ)の "前面" をクリックし、OKボタンを押します。



画像の周囲に "□" のマークが表示されます(これを "ハンドル" といいます)



この "ハンドル" にマウスを合わせると、

マウスの形が、それぞれ下図のような "矢印" に変わります。


この "矢印" に変わったところで、マウスをドラッグさせると、

画像の大きさを変えることができます。



画像を文書中で移動させる場合は、画像の中にマウスを置きます。

マウスの形が、下図のように変わります。


この状態でドラッグすると、画像を動かすことができます。
  


Posted by 服部 勝寿 at 19:38Comments(0)Word

2010年02月02日

画像の挿入(Word・Excel共通)

デジカメやインターネットから取り込んだ画像を

Word文書やExcel文書に挿入する手順です。



まず、画像を挿入する位置にカーソルを置いておきます。


挿入 ⇒ 図 ⇒ ファイルから をクリックします。


挿入したい画像を選択し、挿入ボタンを押します。


カーソルを置いていた位置に画像が挿入されます。



ここでは、Wordでの操作ですが、Excelでも同様の操作手順でできます。

Wordの場合、このあと、"テキストの折り返し" っていう操作をしないと、

画像サイズを変更したり、移動したり、ということができませんが、

それについては、明日アップいたします。  


Posted by 服部 勝寿 at 21:44Comments(0)Word

2010年01月26日

編集記号の表示・非表示(Word)


編集記号とは…

Word操作時に、表示される記号のことです。

スペースキーを押したとき ⇒ "□"

Tabキーを押したとき ⇒ "→"

など、いろんな記号があります。



これらの編集記号は、以下のボタンを押すことで表示・非表示を

切り替えることができます。



たとえば、編集記号を非表示にしていると、以下のようになりますが、、、


編集記号を表示させると、、、

「スペースキーを押してるな」って分かります。


こんな場合は、、、

「Tabキーを押してるな」ってことが分かります。


編集記号は、表示されていても印刷はされません。

ディスプレイ上で確認するためのものなので、

表示させるかどうかは、皆さんの自由です。

必要に応じて表示・非表示を切り替えましょう(^^)

  


Posted by 服部 勝寿 at 22:30Comments(0)Word

2010年01月25日

"±" (プラスマイナス)の入力


「"±" の記号は、どうやって入力すればいいですか?」

との質問がありました。


これは、、、

"ぷらすまいなす" と入力して変換すると、OKです。


"きごう" と入力して変換しても構いませんが、、、


たくさんの記号の中から探さないといけないので、大変です…(・・;)  


Posted by 服部 勝寿 at 19:02Comments(6)Word

2010年01月23日

あいさつ文の自動挿入(Word)

ビジネス文書でよく使用される

貴社ますますご清栄のことと・・・。
平素は格別のお引き立てを賜り・・・。

などのあいさつ文、自分で入力しようとすると、

「どう書けばいいの?」って迷うことありませんか?

……あると思います。

このあいさつ文は、自動挿入することができます。


まず、Wordの設定を確認します。

ツール ⇒ オートコレクトのオプション


入力オートフォーマット(タブ)


・頭語に対応する結語を挿入する
・‘記’などに対応する‘以上’を挿入する
・あいさつ文を入力したらウィザードを起動する

上記3項目にチェックが入っているのを確認 ⇒ OKボタン。
(初期設定ではチェックが入っています。入っていない場合はチェックを入れます。)

確認は、これだけです。



では、入力をしてみましょう。

まず、、、

「拝啓」と入力・確定後、"スペースキー" もしくは "Enterキー" を押します。

すると、、、


"あいさつ文ツールバー" と、"敬具"の文字が自動で表示されます。


次に、あいさつ文ツールバーの "あいさつ文の挿入" をクリック。


入力したい文章をそれぞれ選択し、OKボタンを押します。


選択した文章が、自動挿入されます。


そのあとの文章は、自分で入力して下さいね。

次に、"敬具" の下行に、

「記」と入力・確定後、"Enterキー" を押すと、、、


「記」は文書の中央に配置され、「以上」の文字が自動で表示されます。

あとは、「記」以降に文章を入力して下さい。



入力の手間が省けてとても便利です。

お客様への案内状やお知らせ文などを作成される際に、お試し下さい(^^)

  


Posted by 服部 勝寿 at 17:07Comments(0)Word

2009年11月24日

ページ設定画面を素早く表示(Word)

Word で用紙の設定をする際に使う"ページ設定画面"。


この画面で、1行の文字数や1ページの行数、余白、用紙サイズの設定

などを行います。



通常は、

ファイル ⇒ ページ設定 で画面を表示します。



このページ設定の画面は、Word 画面の右上または左上をダブルクリック


することでも表示できます。


ファイル ⇒ ページ設定 と、

メニューをたどることなく、画面を表示できますので便利です(^^)  


Posted by 服部 勝寿 at 21:05Comments(0)Word